Plusalphatodayツイッター

ロシアの大富豪がナオミ・キャンベルを提訴 数億円の貸付金の返却請求

(2020年9月5日13:15)

ロシアの億万長者がナオミ・キャンベルを提訴 数億円の貸付金の返却を請求
(=ナオミ㊧を訴えたドローニン氏=インスタグラムから)

ロシアの億万長者の実業家ウラジスコフ・ドローニン氏(57)が元恋人のスーパーモデル、ナオミ・キャンベル(50)を相手取って数百万ドル(数億円)を請求する訴訟を起こしたことが分かった。

米芸能サイト「TMZ」によると、ドローニン氏は2008年から2013年までキャンベルと交際していたが、正確な金額ははっきりしないが長年にわたって彼女に貸したお金を彼女は返却すること拒否していると主張している。また、キャンベルは300万ドル(約3億1800万円)以上の価値があるとされる彼の不特定多数の所有物にしがみついて返そうとしないと主張している。

ドローニンは国際的な不動産開発業者として成功し、アマン・リゾーツのオーナー兼会長を務めている。2人が交際している間、彼はキャンベルに多額のお金を貸し、ヨット旅行やトルコのクレオパトラ島の個人宅への豪華な旅行などで頻繁にもてなしたという。

キャンベルはイタリアの実業家でF1の婦ラビオ・ブリアトーレやプロボクシングの元ヘビー級世界チャンピオン、マイク・タイソンやレオナルド・ディカプリオなどと浮名を流し、2008年にドローニン氏と結婚してロシア正教会の信者になると報じられたが、結婚はせず破局。その後はワンダイレクションのリアム・ペインや12歳年下のラッパーでモデルのスケプタとの交際が報じられた。はたしてロシアの富豪のナオミに対する貸付金返却請求裁判はどうなるのか成り行きが注目される。